Men's Vocal Ensemble“寺漢”公式サイト

【2017年8月15日更新】



Men's Vocal Ensemble
“寺漢”は、2017年7/22(土)に宝塚ベガホールで開催されました『第33回宝塚国際室内合唱コンクール』近現代部門において、『銅賞』を受賞致しました!

応援頂きました皆様、有難うございました。<(_ _)>


◆ロマン派部門では過去金賞受賞はありましたが、近現代では初の入賞です!やりました!(^^♪◆



Men's Vocal Ensemble
“寺漢”は、20173/19(日)に福島市音楽堂で開催されました『第10回声楽アンサンブルコンテスト全国大会2017』一般部門において、『7位銀賞』を受賞致しました!

応援頂きました皆様、有難うございました。<(_ _)>


◆チルコットさんに、4位を頂きました!嬉しいです。(^^♪◆











Men's Vocal Ensemble
“寺漢”は、2017年1月15日(日)にエリザベト音楽大学セシリアホールで開催されます「第11回 ヴォーカル・アンサンブル・コンテスト in ひろしま(審査員:新実徳英(作曲家)、林裕美子(声楽家)、羽山弘子(声楽家))」に昨年に引き続き出演致します。昨年は望外なグランプリを頂きましたが、今年もそれに負けない様な演奏が出来る様に頑張ります!(^^♪

◆昨年に引き続き、第1位グランプリを頂きました!
 応援頂きました皆様、有難うございました(^^♪◆

 トップ画面に期間限定で、20147/26(土)第30回宝塚国際室内合唱コンクール(於:宝塚ベガホール)でMens Vocal Ensemble“寺漢”が出場した3部門の演奏音源を掲示します。お楽しみください。
 ※以下、指揮はすべて寺沢希

 <ロマン派部門>

チャイコフスキー  夜    チャイコフスキー 

 ※銅賞を受賞

<シアターピース部門>

寺沢希 曲・構成

ソプラノトリオ, 1人のアクター, 男声合唱とパーカッションのためのシアターピース“キリシタン残照”

※銀賞を受賞

<近現代部門>

松下耕 / Miserere mei   松下耕 / はらへたまってゆくかなしみ

練習風景
練習風景

 

Q:「寺漢」ってなんですか?お坊さんの合唱団ですか?

A:
一言で言うと、【男声合唱団】です(笑)。
 ちなみに正式には「てらおとこ」と読みますが、略して?「てらかん」と呼んで頂いても結構です。名前の由来は、指揮者の名前「寺沢希」から一字取りました(結構、単純(笑))。


【寺漢 練習風景】
◆左の写真をクリックすると寺漢の練習時の写真が開きます。練習前のミーティング、寺沢さんの指導風景、休憩時間の団員の様子をご覧ください

~~~歴史~~~


◆2007年10月のとある日、某合唱団練習後の飲み会の席で、広島で新進気鋭の合唱指揮者として活躍中だった「寺沢 希(のぞみ)」氏と、 「男声合唱命!」の数名、そして管理人の「山氏@安芸」氏が、「今までに広島に無いタイプの
男声合唱団」を作ることで合意。

◆関西の大学のグリークラブ&混声合唱団で学生時代に活躍した後、管理人が所属していた広島の様々な合唱団で主力メンバーとして 歌っていた「男声合唱命!」の合唱猛者[もさ](←あるコンクールで「がっしょうもうじゃ」と読まれましたが(笑)が集まり、2007年11月25日(日)に記念すべき第1回目の練習が、県民文化センター音楽室で行われました。
その後、広島出身の「男声合唱命!」のメンバーも噂を聞きつけ?多数合流し、現在のメンバー構成となりました。

◆男声合唱命!の合唱猛者[もさ](笑)達にとっては三種の神器の「多田 武彦」、「シーシャンティー」、「黒人霊歌」を敢えて<封印>
。あまり
広島で演奏されない、珍しい「男声合唱曲」を紹介すべく、活動しております。 第2回定期演奏会で松原千振氏。第3回定期演奏会では本山秀毅氏を客演指揮者として招聘する等、常に高い音楽性を求めて? 日々練習中…。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【パンフレット掲載用の真面目な団紹介】 ※2016年1月現在

  2007年に広島で合唱指揮者寺沢希を中心に結成された一般の男声合唱団。宝塚国際室内合唱コンクール、全日本合唱コンクール、コロ・フェスタ2009in福山への参加を行うと共に、2010年には広島では10年振りとなる男声合唱団のジョイントコンサートをプロデュースする等、広島の音楽界を刺激する演奏会を開催。広島世界平和記念聖堂、山口サビエル記念聖堂等の教会でも演奏会を行うなど、多方面に渡る活動を行う。2013年には、軽井沢国際合唱フェスティバルへ招待を受け出演。2015年3月には世界的な男声合唱団 ラウル・ミエヘットとのジョイントコンサートを広島で開催した。

 また、男声合唱の新しいレパートリー作りにも力を入れ、201210月には世界的な作曲家・ピアニストのS.ドブロゴス氏への委嘱曲“Miserere (ピアノ,管弦楽,ソプラノソロ,男声合唱の為の)”をドブロゴス氏本人のピアノ演奏で世界初演を行った。また20153月には、松下耕“音戸の舟唄 男声版”を委嘱初演。

 第26 回宝塚国際室内合唱コンクール“ロマン派部門”において金賞を受賞。翌日の受賞団体演奏会に広島の団体として初めて出場。定期演奏会では第2回に松原千振氏、第3回には本山秀毅氏を、客演指揮者として招聘している。

 【近年の受賞歴】

 2010年
 ・
「第4回ヴォーカルアンサンブルコンテストinひろしま(3月14日)」に2団体で出場。「優秀賞」、「1位 グランプリ」を受賞
 ・「第26回宝塚国際室内合唱コンクール(7月24日)」に、国内団体では最多の「3部門」に出場
  「ロマン派」部門において「金賞」を受賞すると共に、翌日の受賞演奏会出演団体6団に選出される
 ・「全日本合唱コンクール中国大会(9月19日)」一般A部門「4位 銀賞」
 2011年
 ・「第27回宝塚国際室内合唱コンクール(7月23日)」の「ルネサンス・バロック部門」で「銅賞」受賞
 ・「全日本合唱コンクール中国大会(9月18日)」一般A部門「4位 金賞」。
  2014年
 ・「第30回宝塚国際室内合唱コンクール(7月26日)」のロマン派「銅賞」、シアターピース部門「銀賞」受賞
  2016年
 ・「第10回ヴォーカルアンサンブルコンテストinひろしま(3月20日)」にて
「1位 グランプリ」を受賞
 2017年
 ・「第11回ヴォーカルアンサンブルコンテストinひろしま(1月15日)」にて
「1位 グランプリ」を受賞(2年連続!)
 ・「第10回声楽アンサンブルコンテスト全国大会一般部門(3月20日)」にて「7位銀賞」を受賞
 ・「第33回宝塚国際室内合唱コンクール近現代部門」にて「銅賞」を受賞
--
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
    

【練習日、活動費用他について】


◆練習日 : 
週末(土)18~21時。※月に1回強化練習を(日)10~16時実施!
 ※詳細は練習日程表をご覧ください

  ※自宅が遠距離や仕事でなかなか出席出来ないメンバーも多いので、1ヶ月に1回は日曜日に全員が揃って練習出来る様に「10-16時」の強化練習日を設けております。

◆費用   : 月会費「1,500円(※練習会場費、謝礼他経費として)」
         ※学生は、月会費は500円です。 社会人でも、仮入団中の2ケ月間は月会費免除。 
         ※会費の他に、「演奏会ノルマ(学生は社会人の半額程度)」、「楽譜代」が別途必要です。

【最新情報はフェイスブックのMen's Vocal Ensemble“寺漢”ページでGET!】

Men's Vocal Ensemble "寺漢"

Facebookページも宣伝